スポーツ報知のメインコンテンツへジャンプ

◇…スポーツ報知の購読申し込みは、フリーダイヤル 0120−16−4341(イロ ヨミヨイ) まで…◇

◇…過去の記事は、ご使用のプロバイダのデータベース・サービスをご利用ください。…◇

スポーツ報知>野球>ボーイズリーグ>関東

ここからスポーツ報知のメインコンテンツです

埼玉杉戸ボーイズ 無死満塁で一歩届かず…埼玉県支部選抜大会

2回戦で適時二塁打の埼玉杉戸・大垣

 ◆第6回埼玉県支部選抜大会 ▽中学生の部2回戦 埼玉杉戸ボーイズ8─11全日高ボーイズ=6回時間切れ=(16日・全日高グラウンドほか) 1回戦は石橋浩介が5回3安打、無失点の好投をみせ、打線も2番・其田智也の3打点の活躍など、9安打で9点を奪う効率的な攻めで快勝した。だが、2回戦はエース、五十嵐雅弘が病み上がりで本調子を欠き、2回持たずに降板が誤算だった。それでも、打線が大差にもあきらめず反撃、6回には無死満塁でクリーンアップを迎える見せ場をつくったが、届かなかった。「みんな頑張ったけど、序盤の大量失点が響いた。一つ壁を乗り越えないと、上へいけない」。王者相手に善戦したものの、小島一浩監督(47)は歯がゆい戦いに苦笑いを浮かべていた。

(2010年5月21日12時09分  スポーツ報知)

(0)

(0)

ソーシャルブックマークに登録

報知フォトサービス

  • 報知新聞 ご購読のお申し込み
スポーツ報知の出版物 スポーツショップ報知
報知新聞社出版局 スポーツショップ報知